スペインまとめサイト スペイン基本情報

渋谷駅前店 ヨーロッパデスク TEL 03-6415-8613

スペインまとめサイト トップ > スペイン 基本情報

スペインまとめサイト

スペイン 基本情報

首都マドリードは人口300万人を擁するスペイン最大の都市。政治、経済、文化の中心地でもある。
国内第2の都市で最大の商工業地域バルセロナは、ガウディの作品が市内に点在することでも有名。
そのほか、第3の都市バレンシア、重要な港を持つセビリア、アラブ文化を色濃く残すグラナダなど。

入出国とビザ
【ビザ】
観光目的なら90日以内の滞在はビザ不要。
シェンゲン協定国経由でスペインへ入国の場合は、最初に到着した加盟国で入国スタンプを押してもらう。
*シェンゲン協定国:アイスランド、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルグ(2009年2月現在、25カ国)。
【パスポート】
残存有効期間が滞在日数プラス90日以上。未使用査証欄1ページ以上。
*ビザ・パスポートなどの情報は予告なく変更されることがあります。必ず大使館、領事館または旅行会社でご確認ください。
時差とサマータイム 日本との時差は-8時間。日本が正午のとき、スペインは4時。サマータイム実施期間中(原則として3月最終日曜から10月最終土曜まで)は、1時間プラスとなる。
日本からのフライト時間 日本からの直行便はないので、ヨーロッパの主要都市を経由する。
所要は乗り継ぎ時間を含め約15~18時間。
通貨と為替レート 通貨種類:紙幣は500、200、100、50、20、10、5ユーロの7種類、コインは2、1ユーロ、50、20、10、5、2、1セント(サンチーム)の8種類。1ユーロ=100セント(サンチーム)。
為替レート:1ユーロ=約130円(2016年1月現在)
紙幣のデザインはユーロ導入国で統一されているが、コインの片面は各国ごとにデザインが異なる。すべてのユーロ導入国で利用可能。
市内交通手段 マドリードの場合
【バス】
市内を網羅しているが、路線が複雑なので観光客にはハードルが高い。観光客向けのツーリストバスが運行されており、ゾーン内は乗り降り自由なので使い勝手が良い。
【地下鉄】
12号線まであり、市内をくまなくカバー。移動手段としては早くて便利な乗り物。運行時間は路線によって異なるが6:00~2:00頃。1回券のほか、回数券などお得なチケットもある。
【タクシー】
タクシー乗り場やホテルで呼び出してもらうほか、流しを拾うこともできる。料金はメーター制。一部の都市では、グランデス・トゥリスモスと呼ばれる豪華版タクシーがある。通常のタクシーよりも値段は高めだが、サービスや安全性が高い。
電圧とプラグ 電圧は127/220Vで周波数は50Hz。プラグはCタイプ。一部でA、SEタイプもある。
飲料水 水道水は飲用できるが、基本的にミネラルウォーターを飲用したほうが安心。
クレジットカード VISA、マスターカード、アメックス、ダイナーズなど、主要なクレジットカードは利用可能。
挨拶 ブエノス ディアス(おはよう)
ブエナス タルデス(こんにちは)
ブエナス ノーチェス(こんばんは、おやすみ)
グラシアス(ありがとう)

PAGETOP